号外です!!

宮田知佳さんという女性が話題になっています。

(株)デイズジャパンの広河隆一氏のパワハラをしたという報道が先日ありましたね。

 

https://geisposoul.com/ryuichi-kouga/

 

 

その告発者が宮田知佳さんなのです。

現在、年齢は31歳で出身は北海道です。

既に(株)デイズジャパンは退職されています。

 


 

 

(株)デイズジャパンに入社したのは2014年の冬。

27歳前後の時で編集部という部署に配属されました。

 

 

19歳から日本を離れイギリスの大学で学び大学院へ進学していました。

そのイギリスの大学院を経て入社が決まったようです。

もともと『DAYS JAPAN』が愛読書で10代の頃からファンだったこともあり、

広河隆一氏に憧れを抱いていたのは間違いないでしょう。

給料は手取り19万円で週末は休みと聞いていたが実際蓋を開けてみたら全く違かったという。

 

▼初任給16万円

▼帰宅は深夜帯

▼休みでも仕事をしないと間に合わない

 

入社間もなくして企画提出を依頼され喜んでいたが、

「肥満と飢餓」というテーマで広河氏に提出したところ

 

▼1週間、何してたと問われた

▼こんなの全然ダメだよと怒鳴りつけられた

 

休む暇なく働いたにも関わらず水の泡だったと語っています。

 

その後も職場で仕事をしていると、

 

▼あなた仕事できないんだから、寝ないでやるくらいの気持ちで仕事に取り組まないとダメだ

 

と言われたそうです。この時すでに洗脳されたかのように作業が遅い自分の責任だと思い込みが始まったのです。

また、こんなことも言われたんだそう。

 


 

 

▼いつでもクビにできる。もし君の実力を知っていたら、雇うことはなかった。

 

クビをほのめかすような言葉を言われ、いつしか宮田知佳さんは、

140時間以上の残業、長時間労働とパワハラによって、体調が悪化。

生理は止まり、胃痛で眠ることができない時期があったりさらには食べる時間も取れず、食欲は激減痩せてしまったそう。

罵声を聞くたび吐き気していたということです。

しかも広河しが機嫌がいいときは、

PCを操作している宮田知佳さんの後ろに回りマウスを握る宮田知佳さんの手の上から広河氏の手が添えられたこともあったとか。

家族と一緒に労働基準法が守られていないと訴えると『出て行きなさい』と言われ、その後、辞職されました。

 

現在はイギリス在住で大学客員研究員をされている宮田知佳さん。

この嫌な記憶が消えることはないでしょう。

 

 

 

おすすめの記事