【脳動脈瘤】クロちゃんが余命3年の宣告で手術を受けていた。

号外です!!

安田大サーカスクロちゃん。

何かと最近メディアを騒がせていますが、2019年1月8日に手術を受けていたようです。

2018年10月放送の番組『名医のTHE太鼓判!』に出演したクロちゃんは、

MRI検査により脳内に脳動脈瘤(のうどうみゃくりゅう)があることが判明。

余命3年の宣告を受けました。

この動脈瘤のサイズによって危険度が変わるようで・・・

5mm以上→破裂の可能性

7mm以上→破裂の可能性が急上昇

くも膜下出血になる可能性があるようです。

 

しかしクロちゃんといえば、慢性腎臓病、肝機能障害があることが発覚しても不摂生な生活をやめられず、

SNSでも炎上するほどです。

病気に無関心といってもいいほどで、

実は今回も医師に勧められた手術を渋っていたそう。

しかし、2017年に脳出血で倒れている安田大サーカスのHIROさんが自身が体験した恐怖を伝え、

さすがのクロちゃんも手術を決意せざるを得なかったそうです。

 

スポンサーリンク


脳動脈瘤とは?

 

脳の動脈の一部がコブのように膨らんで弱くなっている部分を指す。大きくなると神経を圧迫したり、破裂してくも膜下出血を引き起こす。成人の4~6%に発見されるもので、要因には遺伝的な要素、加齢による動脈硬化、高血圧や喫煙などがあるとされる。

 

手術内容は?

 

脚の付け根から挿入したカテーテルを血管内から脳まで運び、動脈瘤内部にコイルを詰めて破裂を防ぐ

 

手術の時間は約2時間で無事に成功したようです。

報道によると2019年1月4日に入院し13日に退院したとのことです。

では毎日更新しているTwitter。

最近のクロちゃんの様子を見て見ましょう

 

全く手術したことを感じさせない内容のTweetとなっていました。

ファンの方々に心配をさせないように配慮したのか?

手術後のクロちゃんは、健康志向になってきたように感じます。

 

 

【クロちゃん】プロフィール

名前:黒川明人(くろかわあきと)

生年月日:1976年12月10日

年齢:42歳

出身:広島県東広島市

血液型:A型

身長:171cm

 

スポンサーリンク

おすすめの記事