号外です!!

ミシェル・クワンさんが話題となっています。

ミシェル・クワンさんは元フィギュアスケート選手で、

過去に世界選手権では5度優勝した世界女王です。

2007年に現役を引退された方なのですがなぜ今話題となっているのでしょうか?

 

 

ミシェル・クワンがトランプと選挙戦??

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Michelle Kwanさん(@michellewkwan)がシェアした投稿

実は・・・

2020年にアメリカ大統領選挙が行われるのですが、

アメリカのトランプ大統領陣営と選挙で戦うことになるのです。

と言ってもご本人が大統領選に出馬するわけではなく、

バイデン前副大統領の選挙スタッフとしてです。

セクハラ疑惑が浮上しているバイデン氏ですが、

ミシェル・クワンさんの支援で優位に進めることができるのだろうか?

 

ミシェル・クワン プロフィール

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Honored to be the keynote speaker at the @UN_Women #CSW59 Looking Ahead – The Place of Sport for Women’s Empowerment Post-2015

Michelle Kwanさん(@michellewkwan)がシェアした投稿 –

 

名前:ミシェル・クワン

生年月日:1980年7月7日

年齢:38歳

出身:アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルス

 

中国系アメリカ人とのことで中国での名義は「関穎珊」となります。

 

ミシェル・クワンの現役時代

世界Jr.選手権→優勝

全米選手権→9回優勝

世界選手権→5回優勝

長野オリンピック→銀メダル

ソルトレイクシティオリンピック→銅メダル

2006年に開催されたトリノオリンピックでは怪我のため欠場し、

その後は引退しました。

輝かしい経歴で彼女は心でリンクを滑る演技だと称され、

ミシェル・クワンさんを今でも憧れだという現役選手は多いです。

これらの功績から2011年には世界フィギュアスケートの殿堂入りを果たしていました。

 

 

ミシェル・クワンの現在は?

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Wonderful to back in my old stomping grounds in our nation’s capital.🇺🇸

Michelle Kwanさん(@michellewkwan)がシェアした投稿 –

 

2006年にデンバー大学に入学されています。

国際関係学や政治学を勉強。

その後、政治科学の学位を取得し卒業。

アメリカの民主主義的価値観を世界に広めたい

そんな想いで

政治の世界へ進出しています。

国務長官ゴンドリーザ・ライスに任命され、

民間大使として活躍。

中国やロシア、アルゼンチンなどを訪問されています。

2009年にはフレッチャースクール法律外交大学院修士課程に進学し、

2011年に卒業されています。

 

ミシェル・クワンの旦那は?

2013年1月にホワイトハウスの国家安全保障担当スタッフで

戦略計画担当ディレクターのクレイペルさんと結婚されていました。

2011年4月から交際されていました。

 

クレイペルさんは同僚で、ホワイトハウスで働いていました。

中国語、スペイン語、アラビア語などマルチリンガルで、

アルゼンチンで法律を学んでいました。

大学はハーバード大学を卒業した経歴の持ち主で、

アメリカコーストガードやCIAにでも働いていました。

しかし・・・2017年5月に離婚しています。